出会いテレクラ尼崎 ロリータテレフォン

昨夜聴き取りしたのは、実は、以前よりステマの派遣社員をしている五人の若者!
顔を揃えたのは出会いテレクラ尼崎、キャバクラで働いていたAさん、この春から大学進学したBさん、自称クリエイターのCさん、タレント事務所に所属していたはずのDさん、ロリータテレフォン芸人になることを夢見るEさんの五人です。
筆者「では始めに、取りかかるキッカケから聞いていきたいと思います。Aさんから順にお話しください」
A(元メンキャバキャスト)「俺は、女性心理がわかると思い開始しました」

大学生と出会える出会いテレクラ尼崎 ロリータテレフォンは絶対無料

B(1浪した大学生)「わしは、稼がないと意味がないと考える間もなく始めましたね」
C(シンガーソングライター)「わしは、フォークシンガーをやっているんですけど、まだ未熟者なんでちっとも稼げないんですよ。食えるようになる為には小規模な所からこつこつ下積みすると良いらしいんで、、こんなバイトやりたくないのですが、何よりもまずアンダーグラウンドな経験をしようと思って」
D(音楽プロダクション所属)「うちは、○○って芸能事務所に入って芸術家を夢見てがんばってるんですが、一回の出演で500円だけしか入らないんで…先輩に紹介していただきサクラのバイトをやろうと思うんです」

妙な気持ちになれる出会いテレクラ尼崎 ロリータテレフォンはいつも一緒

E(若手ピン芸人)「実のところ、ボクもDさんと似た感じで、出会いテレクラ尼崎1回のコントでたった数百円の楽しい生活してるんです。先輩に紹介していただいて、ステマのアルバイトをするに至りました」
なんてことでしょう、ロリータテレフォン全メンバー中半数以上が芸能プロダクションに未所属という普通のメンバーでした…、ただ話を聞いてみるとどうも、五人にはサクラによくあるおもしろエピソードは無さそうでした…。

関連記事