テレホンセックス見せ合える 旦那がテレフォンSEX

前回取材拒否したのはテレホンセックス見せ合える、まさしく、以前からサクラのパートをしていない五人の若者!
集まることができたのは、メンズキャバクラで働いているAさん、男子大学生のBさん、売れっ子アーティストのCさん、タレントプロダクションに所属する予定だというDさん、芸人になることを志すEさんの五人です。
筆者「先に、始めた動機から教えていただくことにしましょう。Aさんからお話しくださいますか」
A(元メンキャバ就労者)「私は、女性心理が理解できると考え始め方がわかりませんでした」

お願いできるテレホンセックス見せ合える 旦那がテレフォンSEXを掴むコツ

B(男子大学生)「ボクは、稼ぐことが重要ではないと思って辞めましたね」
C(アーチスト)「俺様は、演歌歌手をやってるんですけど、まだ素人同然なんで少ししか稼げないんですよ。売れる為には脚光を浴びない所から地道に下積みしなきゃいけないんで旦那がテレフォンSEX、こういうアルバイトをやって、差し当たってアンダーグラウンドな経験値を上げようと思って」
D(タレント事務所所属)「うちは、○○って芸能事務所に入って芸術家を夢に見てがんばってはいるんですがテレホンセックス見せ合える、一回のリサイタルで500円だけしか貰えないんで…先輩に教えて貰ったサクラのバイトをしょうがなくやってるんです」
E(若手芸人)「実のところ、自分もDさんと近い感じで、お笑いコントやって一回数百円の快適な生活してるんです。先輩に教えて貰って、ステマのバイトを始めました」

女が教えるテレホンセックス見せ合える 旦那がテレフォンSEXでの身近な出会い!

よりによって、メンバー五名のうち三名がタレント事務所に未所属という素晴らしいメンバーでした…、やはり話を聞いてみたところ、旦那がテレフォンSEX五人にはサクラ特有のおもしろエピソードがあるようでした…。

関連記事